ママ活(ままかつ)詐欺でギフトカードを騙し取る人に注意!

2019/7/16更新

今回は出会い系サイトでママ活(ままかつ)のふりをして、ギフト券を騙し取る詐欺の人についての分析です。この詐欺の人は、前は逆援助するふりをして騙していた人と同じケースが予想できますが、流行に便乗して手口を変えたケースが分析できます。

【ママ活とは】

SNSやマッチングアプリや出会い系で、大学生などの若い男性が、お金持ちの女性をデートに誘って、女性から金銭などの対価を求める活動のことを「ママ活(ままかつ)」といいます。

女性が男性に対価を求めるケースは「パパ活(ぱぱかつ)」といいますが、パパ活の男版がママ活です。パパ活ほどではありませんが、SNSやアプリで本当にママ活をしている男性はいるようです。

詐欺でギフトカードを騙し取っている人は、ママ活をしているお金持ちの女性のふりをして騙しています。出会い系サイトで↓と同じような勧誘を受けたら、ママ活詐欺のケースなので、騙されないように注意してください。

【詐欺の手口】

1、ハッピーメールやYYCなどの出会い系を悪用してターゲットを探している
(※LINE名や名前を変えながら詐欺を繰り返している)

2、LINE交換してタイムラインで誘導されて上から目線でママ活の話をしてくる

3、先払いでギフトカードを要求されてお金を騙し取られる

【詐欺の特徴】

・ママ活だから、ご飯一時間でお小遣い1万円、セックス一回3万円、月額保証などの援助を女性がするといって騙している。
・会うことはないので、男性が興味を持ちそうな都合のよいことばかりをいってくる。
・ホスト遊びをしているふりや、お金持ちのふりをして騙している。
・ドタキャンしたときのリスクのためといって、ギフト券を会う前に要求している。
・ギフトカードを送ったら、免許証(偽造/悪用)を見せて信用させようとしているケースがある。
・送ったギフト券のお金は、会った時に現金で返すといって騙している。

【詐欺の対策】

ママ活(ままかつ)でギフトカードを騙し取っている手口では、被害金額が大きくなりにくいので、被害にあってしまった人が泣き寝入りしてしまって、同じような詐欺が繰り返されているケースが予想できます。詐欺を減らすためには、ママ活詐欺の人にギフトカードを送らないようにする対策が必要です。

出会い系サイトに限らず、「他人がギフトカードやプリペイドカードの写真やコード番号を要求してきたら詐欺のケース」です。ギフトカードやプリペイドカードは、騙し取られてしまったらお金を取り返すことが難しいため、詐欺に悪用されやすくなっているので注意してください。

プリカ詐欺に注意!(国民生活センター)

ママ活詐欺の人は、↓のような出会い系サイトやギフト券を悪用しています。

●詐欺に悪用されやすい有名な出会い系サイト
ハッピーメール/HAPPY MAIL
YYC/ワイワイシー
ワクワクメール
PCMAX/ピーシーマックス
Jメール
メルパラ
イククル

●悪用されやすいギフトカードの種類
amazonギフト券(アマゾン)
楽天ポイントギフトカード
nanacoギフト(ナナコ)
WebMoney(ウェブマネー)
Google Play カード

同じようなパターンで、ママ活でギフトカードを要求されても、相手のいうとおりに写真やコード番号を送らないようにすれば大丈夫です。

【出会い系で気をつけないといけない他のケース】
出会い系からぼったくりバー(BAR)へ連れて行かれる手口

同じママ活(ままかつ)詐欺についての情報があったら↓から口コミ情報のコメントをお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが共有してくれたこの情報で助かる人がどこかにいます!

2019/07/16作成 2019/7/16更新
悪質サクラの手口
管理人がオススメする出会える優良サイトです。R18
1位
メルパラ 誰でも気軽に使える出会えるマッチング出会いサイト
2位
ミントC!Jメール 有名なサイトで会えると評判がある優良サイト
3位
PC★MAX 運営実績が長いので安心!楽しく出会える人気サイト
 

この記事の出会い系サイトやサクラ、悪質業者などについてのみんなの口コミを下のコメント欄から投稿できます。

相手探しは出会える優良サイト情報へ
コメント欄は口コミ情報交換のための掲示板としてお気軽にお使いください。
ママ活(ままかつ)詐欺でギフトカードを騙し取る人に注意!のコメント欄
ニックネーム(匿名可)

※画像の投稿はこちらからお願いします。
※サクラのプロフやメッセージ、出会い系サイトの名前、URLがあったら一緒にコメントをお願いします。
※コメントで質問する時はこちらもご覧ください。