日本債権回収㈱を騙る架空請求詐欺メールにご注意!

2018/11/27更新

今回は「日本債権回収㈱」の名前を騙っている架空請求メールの分析です。

日本債権回収株式会社(JCS)は、実在する債権回収の会社ですが、架空請求詐欺業者は、その名称を悪用して迷惑メールを送ってきています。下の本物の日本債権回収株式会社のサイトにも注意喚起がされています。

架空請求詐欺について | JCS 日本債権回収株式会社

本物の日本債権回収株式会社のサイトには「メール等でお支払いのご案内、ご連絡を差し上げることはございません。」と説明が書いてあるので、日本債権回収株式会社を騙る請求メールがきていたら、架空請求の詐欺メールだと判断ができます。↓と似たメールを受信したら悪質業者の不当な請求なので無視して大丈夫です。

■使われていたメールアドレス
beucb@ypkkd.hmdzh-1t.net
ixr8f@ttf.ru-h7zy6.net
utxpn@uki65.r4p4gib.net
kfyii@2waj3mt.bb28skz.net
p4w76@bb28skz.net
9h6pi@vid7d.uam-kywz.net
ecn5t@thanrp.ru-h7zy6.net
ecn5t@d5y3ja.ru-h7zy6.net

悪質業者の迷惑メールでは、↑のような意味不明なメールアドレスでアドレスを変えてメールを送ってきます。同じようなメアドでメールがきていたら、悪質業者の迷惑メールなので無視してください。

■メールの本文1
未納料免除手続きを行って下さい。
24時間以上対応を放置した場合、差押えを目的とした民事訴訟もしくは刑事訴訟へ発展致します。
通告日時:2018/xx/xx xx:xx
http://xi13v9.com/略

■メールの本文2
申請を受付しました。
ご本人からの解除申請であることを、登録情報の照合にて確認を行います。
請求している運営元の登録情報と照合しますので、以下より性別をお知らせ下さい。

■メールの本文3
性別照合を受付しました。
引き続き、お住まいの地域を登録情報と照合しますので、以下よりお住まいの地域をお知らせ下さい。
▼地域照合ページ
http://xi13v9.com/略
上記ページにて、照合を実施して下さい。
情報サイトに登録されている情報と一致した場合、削除ができます。
削除が完了すると、今後一切のメールや請求等がなくなります。
回答を放置した場合、あるいは、虚偽申告が発覚した場合、損害賠償請求権実行などの法的手続きを実行しますのでご注意下さい。
本回答は10分以内に完了して下さい。

■メールの本文4
照合を受付しました。
これより、GeoTrust(R)のSSL証明書を適用し、データー保護を行います。
(入力情報が漏れないよう高度に保護します)
本人確認は二段階認証となっておりますので、続いて番号認証による確認を行います。
下記のリンクより貴殿の携帯電話番号を入力して下さい。
▼番号確認ページ
http://xi13v9.com/略
番号が記載されたSMSをお送りしますので、SMS受信可能な携帯電話番号を入力して下さい。
受信した番号を入力し、一致が確認できた場合、本人確認が完了します。
なお、電話番号は保存されず、SMS送信後に自動で破棄となります。
お電話番号に関しまして虚偽の申告をされますと、個人情報の取り扱いに関しまして違法行為とみなします。
また、申告された番号宛へ認証にあたりSMS送信を行いますので、番号所持者様への迷惑行為となりますが、虚偽申告に際し番号所持者様より違法行為に対する責任を問われた場合その責任は入力者本人に帰結しますのでお間違えの無いようにご申告下さい。

■メールの本文5
電話番号を受付しました。
入力いただいた電話番号に、ランダムに作成した番号をSMSにて送信致しました。
下記のリンクより、受け取った番号を入れて下さい。
▼番号認証ページ
http://xi13v9.com/(略)
本通知後、1分経過してもSMSが届かない場合は、本メール下部にあるリンク先から[SMS不着信]ご選択頂き、届かない旨をお知らせ下さい。

■メールの本文6
SMS不着信
只今お調べしましたところ、使用されてる携帯電話の一部に制限が掛けられており、こちらからのSMSが受信されないようになっております。
こちらについては、お客様が信用情報機関において滞納者として情報が登録されてますのでこの様な形で制限を各携帯電話会社が非公認で掛けております。
今回解除処理手続きの中で、信用情報機関に登録されてる滞納者情報も削除しますのでご安心ください。
それでは認証番号をこちらでお送りします。
確認ができましたら下記認証番号を記載しリンク先からご返信ください。
認証番号:****
▼番号認証ページ
http://xi13v9.com/(略)

■メールの本文7
本人確認が正式に完了しましたので、正式な解約申請として、貴殿が申告した登録情報で照合し、削除を行います。
今回、正式な解約処理を完了させるにあたり、登録情報削除書面等の申請に手数料がかかりますがすべてを当方で代行致しますので代行手数料をお支払い下さい。
・代行手数料
20,000円
・支払方法
WebMoney(ウェブマネー)
※ご購入後、折り返しプリペイドIDをご連絡下さい。
・支払期日
原則本通知後24時間以内
▼手続き方法の確認ページ
http://xi13v9.com/(略)

↑↑↑↑↑ここまでがメールの本文↑↑↑↑↑
※このメールの情報はI様からもらいました。情報ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━

「日本債権回収㈱」の名前を騙っている架空請求メールは、WebMoney(ウェブマネー)を騙し取ろうとしているプリペイドカード詐欺でした。

WebMoney(ウェブマネー)を悪用したプリペイドカード詐欺

WebMoneyやAmazonギフト券などのプリペイドカードは、詐欺に悪用されやすくなっています。迷惑メールでプリペイドカードの番号を送るように指示されたケースでは、詐欺なので悪質業者に番号を教えないように注意してください。

この架空請求業者のメールにアクセスすると↓のような警告表示が出ます。

jcs-official.net
(特定通信記録通知書)
通信記録保持警告書
通信記録保持警告書

架空請求業者は、未払い請求金額986,531円を免除するために、合意解約申請をするように要求してきますが、この請求自体が架空な請求なので、合意解約申請をする必要はありません

悪質業者のサイトには、通知人・債権管理連盟顧問弁護団として、弁護士:加山龍三、杉原民敏の名前を書いていますが、これはただの脅しです。

悪質業者のサイトには、こちらのアクセス元表示がされますが、悪質業者がこれらの情報を元に個人情報を調べることができるケースはありません

合意解約申請をしなくても何も起こらないので、詐欺メールをそのまま無視するだけで大丈夫です。

詐欺は相手の言うとおりに対応してしまうと、騙されてしまいます。同じメールがきていて、どうしたらいいか心配なケースでは、お金を騙し取られてしまう前に消費生活センターか警察へ相談しましょう。

【詐欺を見つけたら警察へ】
警視庁 特殊詐欺対策本部

架空請求メールを信じてしまったり、無視できなかったり、相手の言うとおりに個人情報を教えてしまったケースでは、できるだけメアド変更をしてください。メールアドレスを変更しておかないと、同じような詐欺のメールがたくさんくるようになるので騙されやすくなってしまいます。

架空請求を無視できる人は、メアドを変えなくても大丈夫です。迷惑メールがたくさんきて削除しきれないケースでは迷惑メール対策をしておきましょう。

「日本債権回収㈱」の名前を騙っている架空請求メールに関する情報を募集しています。新しい情報があれば↓のコメント欄から投稿をお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが共有してくれたこの情報で助かる人がどこかにいます!

2018/11/27作成 2018/11/27更新
架空請求・不当請求
管理人がオススメする出会える優良サイトです。R18
1位
メルパラ 誰でも気軽に使える出会えるマッチング出会いサイト
2位
ミントC!Jメール 有名なサイトで会えると評判がある優良サイト
3位
ワクワクメール 初心者でも会えたと口コミがあった老舗優良サイト
 

この記事の出会い系サイトやサクラ、悪質業者などについてのみんなの口コミを下のコメント欄から投稿できます。

相手探しは出会える優良サイト情報へ
コメント欄は口コミ情報交換のための掲示板としてお気軽にお使いください。
日本債権回収㈱を騙る架空請求詐欺メールにご注意!のコメント欄
ニックネーム(匿名可)

※画像の投稿はこちらからお願いします。
※サクラのプロフやメッセージ、出会い系サイトの名前、URLがあったら一緒にコメントをお願いします。
※コメントで質問する時はこちらもご覧ください。