インターネット異性紹介事業認定済サイトって大丈夫なの?

2014/10/25更新

出会い系サイトを見ていると「インターネット異性紹介事業認定済」と書いてあるサイトがあります。今回はこの「インターネット異性紹介事業認定」とは何かについてまとめたいと思います。

まず「インターネット異性紹介事業」というのは簡単に言うと「出会い系サイト」のことになります。出会い系サイトというのは俗名であって法律上は出会い系サイトと呼ぶと不都合があるのでこのように読んでいるのでしょう。

その「インターネット異性紹介事業」という事業を行うために、平成20年12月1日に施行された「改正出会い系サイト規制法」(参考:警察庁の出会い系サイト規制法の解説ページ)で届け出が義務付けられるようになりました。これによって出会い系サイトの運営を始めた人は1ヶ月以内に近くの警察署などに届出を出す必要があるようになったのです。

話をはじめに戻すと、「インターネット異性紹介事業認定済」と書いてあるサイトはその届出を出していると言うことです。ワンクリック詐欺を働くようなサイトや会社を海外にして逃げている悪質業者はこういった届け出も出していないところがあります。そういう意味では「インターネット異性紹介事業認定済」サイトは、出会い系サイトとしてやる気があるサイトだとは判断できます。

しかし、認定済だからといってそのサイトが悪質サイトではないと決まったわけではありません。下は警察庁のホームページですが「インターネット異性紹介事業の届け出」について詳しく書いてあります。

http://www.npa.go.jp/cyber/deai/business/low_revision04.html
(※少し長いので興味がある人はご覧ください。)

上のページに書いてある内容を簡単にまとめると、「届出を出したサイトは18歳未満の児童が出会い系サイトを使うことを厳しく制限すること」が書かれています。しかし、サクラ商法などの悪質手口を行っているかどうかについては、書かれていません。

ということはこの届出については、下のようにまとめることができます。

・「インターネット異性紹介事業認定済」のサイト・・・
警察が認める18歳以下が使用できない出会い系サイト
ただしサクラがいるかどうかは不明

・「インターネット異性紹介事業認定済」ではないサイト・・・
論外の悪質違法サイト

この認定については、認定済ではないサイトは法律に違反している悪質サイトなので利用しないという判断をすることに役に立ちますが、「警察に認定されているのだから悪質サイトではないだろう」と勘違いしてはいけません。インターネット異性紹介事業の届け出は、出会い系サイトを運営しているなら、出していて当然の届け出であり、まともな運営をしているかどうかは、また別の問題になっているのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが共有してくれたこの情報で助かる人がどこかにいます!

2013/11/09作成 2014/10/25更新
ニュース記事ほか
管理人がオススメする優良出会い系サイトです。R18
1位
メルパラ 誰でも気軽に使えてつながるマッチング出会いサイト
2位
ミントC!Jメール 有名なサイトで安全と評判がある優良サイト
3位
PC★MAX 運営実績が長いので安心!楽しく遊べる人気サイト
 

この記事の出会い系サイトやサクラ、悪質業者などについてのみんなの口コミを下のコメント欄から投稿できます。

相手探しは出会える優良サイト情報へ
コメント欄は口コミ情報交換のための掲示板としてお気軽にお使いください。
インターネット異性紹介事業認定済サイトって大丈夫なの?のコメント欄
ニックネーム(匿名可)

※画像の投稿はこちらからお願いします。
※サクラのプロフやメッセージ、出会い系サイトの名前、URLがあったら一緒にコメントをお願いします。
※コメントで質問する時はこちらもご覧ください。