悪質サイトの料金が高いわけの分析記事

出会い系サクラ分析TOP > サクラ防止策 > 悪質サイトの料金が高いわけ
2013年10月31日

悪質サイトの料金が高いわけ

優良サイトと悪徳サイトを見分けるのに料金表が役にたちます。

今回はなぜ悪徳サイトの料金が高いのかを考えてみます。
まず、下に優良サイトと悪徳サイトの価格例を載せておきます。

料金

これを見ると優良サイトがメール1通50円程度でできるのに対して、悪徳サイトは400円ほどかかることがわかります。その差は優良サイトの8倍です。
これは何か根本的に異なる部分があると考えて間違いないでしょう。

悪徳サイトというのはサクラを使って一般の会員に利用させることで成り立っているサイトが多くあります。
この「サクラを使う」というところが悪徳サイトの料金が高い理由になります。サクラは、出会い系サイトが雇っている偽物の会員です。少し古い情報ですがサクラというのはバイト情報誌でも募集をしていることがあるとありました。
バイトということは、そのサクラに出会い系サイトがお金を払っているということです。メール毎のノルマせいなのか、時給制なのかはわかりませんが、サクラに支払うバイト代がメールをするためのポイント料金にかかっているために悪徳サイトの料金は高いのだと予想できます。

変わって優良サイトはメール1通50円程度でできてしまいます。優良サイトではサクラを雇っていないので、サクラに支払うバイト代がかかりません。メールはコンピューターがシステム的に処理するのでメール1通の料金を安くしてもサイトの運営ができるのでしょう。

以前に料金表をみれば悪徳サイトか優良サイトかわかると書いた通りです。
しかし、最近はこのケースに当てはまらない悪徳出会い系サイトも出てきています。

例1:料金が安いサイト
優良サイトと同じくらいの価格設定を公開している悪徳サイトが出てきています。「優良サイトと同じなら問題ないのでは?」と思われるかもしれませんが、甘いです。悪徳サイトにとって料金表はあってないようなもの。こういうサイトでは、登録したらいろいろな理由を付けて利用者にお金を振り込ませようとしてきます。

例2:定額制の悪徳サイト
定額制サイトにはサクラがいないと言われていますが、定額制でもサクラがいる場合があります。このケースでは、サクラは定額制料金を支払わせるまでユーザーに対してメールを繰り返し、ユーザーが定額制料金を支払ったら人が変わったようにメールがなくなる事例が報告されています。

今回分析をした通り料金表一つでサイトをある程度見分けることができますが、○○なら大丈夫だと決めつけていると悪徳サイトに裏を取られて騙されることがあります。
サイトが優良か悪徳かを判断するのは料金表以外にもチェックポイントがあるので、総合的に判断してサクラに騙されることがないように気を付けましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが共有してくれたこの情報で助かる人がどこかにいます!

posted by 管理人 at 16:46 | Comment(2) | サクラ防止策
優良サイトをお探しの方へ!安全なサイトを厳選
1位
PC★MAX 積極的なPR活動で女性利用者急増中の人気サイト
2位
ワクワクメール 実績はナンバー1のサイトと言ってもいい優良サイト
3位
ミントC!Jメール 運営実績が長く会えると評判がある出会いサイト
 

悪質サイトの料金が高いわけのコメント 2件

 以前は雑誌、職安でも募集が有りましたが、現在のサクラオペレーターの募集は殆どがネット上で行われており、ちょっと見ただけではサクラオペレーターの募集と気付かない場合が有ります。

しかし、あくまでも裏の商売、一度関わってしまうと、辞める(足抜けする)事が非常に困難な上(履歴書で個人情報の全てを押さえられる為)辞められ無いまま続けると、サクラオペレーターも摘発の際に懲役刑(現在の所、3年が最大)が付き、履歴書の賞罰の欄に前科を記入しないと経歴詐称になる場合が有ります。

いい事など全く無いので、仮にネット上で見かけても、応募はなさらないでください。
Posted by 匿名 at 2014年09月09日 23:30 No.1

 まーさんのコメントはこちらに移動しました(by管理人)
Posted by まー at 2015年05月28日 14:57 No.2

 

追加情報があれば情報交換掲示板として気軽にお使いください。

ニックネーム(匿名可)

※サクラのプロフやメッセージ、出会い系サイトの名前、URLがあったら一緒にコメントをお願いします。
※コメントで質問する時はこちらもご覧ください。