[CKS]通信契約紛争仲裁機構の架空請求詐欺メールの分析記事

出会い系サクラ分析TOP > 架空請求・不当請求 > [CKS]通信契約紛争仲裁機構の架空請求詐欺メール
2017年06月13日

[CKS]通信契約紛争仲裁機構の架空請求詐欺メール

今回は「[CKS]通信契約紛争仲裁機構」という名前で送られてくる詐欺メールの分析です。下のメールは架空請求メールです。似たメールは悪質業者の不当な請求なので無視して大丈夫です。

■使われていたメールアドレス
info@q30p0hcvodp9u.top

身に覚えがない請求メールがきたら、はじめに送信者のメールアドレスを確認してください。↓のパターンに当てはまるケースでは架空請求なので文章を読まずに削除して大丈夫です。

・メールアドレスのドメイン(@の右側)が意味不明な英数字
・ドメインでサイトを確認できない(送信者が不明)

■メールの本文
電磁記録追跡による債権回収委託手続きの通知

※本通知は『法的証拠能力のある電子署名付き証明書』、『電磁的記録又は文書に準ずる物件』であり、民事訴訟法第231条にて「準文書」に相当し、「文書と同等に扱うもの」になり、民事・刑事の訴訟では「証拠能力を有するもの」となります。

当職らは貴殿の登録情報のある情報サイトにおいて利用料金の未納が続いた為、提携信用情報機関により回収の任を承りました。

《xxxxxxxx@xxxxxxxxへの通知理由》
登録状態にあったWEBコンテンツにおいて利用意思が無くなった際に「自身のアドレスを記載して解約希望」と申請せずに放置した事による料金

貴殿(本メールアドレス所有者)はWEBContents(インターネット上における電子商取引に基づいた有料サイト及び無料期間を設けた月額制サイト)ご登録後、無料期間終了後に正式な解約処理を行わないまま放置をされ
現在、利用料金を滞納している状態となっております。

電子商取引による利用履歴に基づき、貴殿に対して利用料金のお支払については、再三のインフォメーション内の督促通知にてお知らせしていたにもかかわらず、支払いがなく、現在多額の延滞金が発生しております。
2017年6月11日現在
未納金総額
(【798.500円】 )
※個人情報に配慮し一部非表示※
※遅延金等を含む

つきましては、未納分及び延滞損害金をお支払頂く様本状にて勧告とし、貴殿に穏便に問題解決する意思がある場合は、当方にて合意解約(和解契約)の手続きを行えるよう手配致しましたのでご確認ください。

■合意登録解除とは■
本通知確認後、速やかに本状より登録の解除の申請を行った場合は、利用者の意思を尊重し、発生している未納金および損害金の支払いが免除され、登録情報の削除が行えます。
当方での代行手続きにより該当コンテンツの解約処理完了時に本状および貴殿の個人情報は削除され、当該請求が停止および免除となります。
完了時、希望する場合にはデータ消去証明書等を発行します。
合意解約によりコンテンツ管理元との債権債務が解消され、貴殿との和解が成立します。

↓申請の手続き方法↓
継続利用の意思が無く未納分の支払い免除措置を希望する場合は、本状を閲覧後、本メールに「合意登録解除」と記入の上そのままご返信下さい。

※必ず本状が受信されたアドレスからご返信下さい。
その他のアドレスからではご本人確認が取れず申請が無効となります。

尚、このまま和解手続き、および支払い意思の連絡、いずれかのご返答が確認できなかった場合は債権回収三次団体への委託処分となります。
債権回収三次団体は国からの認可を受け、合法的な強制処分を執行できる機関となります。

1.ご口座及び給与の差押え
2.所有財産(ご自宅、家財、車)の競売処分
3.自宅への訪問及びご自宅のポスト及びドア等への督促状の貼り付け
4.ご親族、職場へのご連絡と代理返済の要求
を代理人弁護士を通じて法的手続きによる執行と致します。
このような事態にならないよう貴殿の速やかな対応をお願い致します。

※ご自宅訪問の際は財産物の強制没収と売却が行われます。
(テレビやパソコン、携帯電話など生活必需品以外の全ての財産物を強制売却致します)

上記のように、手続きを拒否した場合認可団体へ債権が委託され日常生活に支障をきたし、更に親族や知人にまで多大な迷惑がかかる事となります。
貴殿の速やかな対応が予期せぬトラブルを防ぎ、これ以上の請求の発生を防ぐ唯一の手段となりますのでご対応の程、お願い申し上げます。

↑↑↑↑↑ここまでがメールの本文↑↑↑↑↑
※このメールの情報はB様からもらいました。情報ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━

↑のような悪質業者の詐欺メールはメールを読んだ人を不安にさせて悪質業者に連絡をさせようとしています。悪質業者に返事をしてしまうと退会するためにはお金が必要だといって不当な請求をしてくるケースが予想できます。返事は絶対にしてはいけません。
詐欺メールはできるだけ見ないようにしてください。悪質業者は嘘の脅しを本当のことのように書くのが得意なので見れば誰でも不安になります。架空請求のメールを見て心配になってしまった人はできるだけメアド変更をおすすめしています。

→メールアドレスの変更をおすすめする理由

詐欺メールを無視すれば騙されてしまうケースはありません。悪質業者に連絡してしまい個人情報を教えてしまったりお金を払ってしまうと被害が拡大していきます。詐欺メールは徹底的に無視しましょう!

【詐欺を見つけたら警察へ】
警視庁 特殊詐欺対策本部

同じタイプの架空請求や迷惑メールに関する情報を募集しています。新しい情報があれば↓のコメント欄から投稿をお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが共有してくれたこの情報で助かる人がどこかにいます!

posted by 管理人 at 15:49 | Comment(8) | 架空請求・不当請求
管理人がオススメする出会える優良サイトです。R18
1位
PC★MAX 運営実績が長いので安心!楽しく出会える人気サイト
2位
ミントC!Jメール 有名なサイトで会えると評判がある出会いサイト
3位
ワクワクメール 初心者でも会えたと口コミがあった老舗優良サイト
 

[CKS]通信契約紛争仲裁機構の架空請求詐欺メールのコメント 8件

 以下のようなメールが来ました。
ご注意ください。

件名:電磁記録追跡による債権回収委託手続きの通知

(分析記事と同じメールの文章を省略しましたby管理人)

電子商取引による利用履歴に基づき、貴殿に対して利用料金のお支払については、再三のインフォメーション内の督促通知にてお知らせしていたにもかかわらず、支払いがなく、現在多額の延滞金が発生しております。
2017年6月15日現在
未納金総額
(【798.500円】 )
※個人情報に配慮し一部非表示※
※遅延金等を含む

・・・・・

上記のように、手続きを拒否した場合認可団体へ債権が委託され日常生活に支障をきたし、更に親族や知人にまで多大な迷惑がかかる事となります。
貴殿の速やかな対応が予期せぬトラブルを防ぎ、これ以上の請求の発生を防ぐ唯一の手段となりますのでご対応の程、お願い申し上げます。

以上
Posted by 匿名 at 2017年06月15日 02:15 No.1

 きましたwww
----------------------------
※本通知は『法的証拠能力のある電子署名付き証明書』、『電磁的記録又は文書に準ずる物件』であり、民事訴訟法第231条にて「準文書」に相当し、「文書と同等に扱うもの」になり、民事・刑事の訴訟では「証拠能力を有するもの」となります。

(分析記事と同じメールの文章を省略しましたby管理人)

2017年6月16日現在
未納金総額
(【798.500円】 )
※個人情報に配慮し一部非表示※
※遅延金等を含む

・・・

以上
Posted by 仏のタヌキ at 2017年06月16日 08:34 No.2

 info@hdmjjqqxa426.top
このアドレスからも来ましたよ
Posted by ma at 2017年06月18日 15:50 No.3

 先程来ました。

※本通知は『法的証拠能力のある電子署名付き証明書』...

(分析記事と同じメールの文章を省略しましたby管理人)

電子商取引による利用履歴に基づき、貴殿に対して利用料金のお支払については、再三のインフォメーション内の督促通知にてお知らせしていたにもかかわらず、支払いがなく、現在多額の延滞金が発生しております。

2017年6月19日現在

未納金総額

(【798.500円】 )

※個人情報に配慮し一部非表示※

※遅延金等を含む

・・・・・

以上
Posted by ニコ at 2017年06月19日 02:07 No.4

 6/20 7:42受信
info@oti7fckree1n.top より

電磁記録追跡による債権回収委託手続きの通知

※本通知は『法的証拠能力のある電子署名付き証明書』...

中略

2017年6月20日現在
未納金総額
(【798.500円】 )
※個人情報に配慮し一部非表示※
※遅延金等を含む
... 以下略

でした
Posted by 半空 at 2017年06月21日 17:05 No.5

 info@70wzzjhyp2wpu.top
このアドレスからも上記内容の架空請求が来ました
Posted by デコ八 at 2017年06月21日 22:14 No.6

 2017-6-22 11:25
info@ptuexy9up09rj.topから
※本通知は『法的証拠能力のある電子署名付き証明書』、『電磁的記録又は文書に準ずる物件』であり、民事訴訟法第231条にて「準文書」に相当し、「文書と同等に扱うもの」になり、民事・刑事の訴訟では「証拠能力を有するもの」となります。

(分析記事と同じメールの文章を省略しましたby管理人)

・・・

2017年6月22日現在
未納金総額
(【798.500円】 )
※個人情報に配慮し一部非表示※
※遅延金等を含む

・・・

以上

です。
Posted by 匿名 at 2017年06月22日 22:53 No.7

 info@x9z3e50abivzw.top

このアドレスからも内容は全く同じメールが来ました。

※本通知は『法的証拠能力のある電子署名付き証明書』、『電磁的記録又は文書に準ずる物件』であり、民事訴訟法第231条にて「準文書」に相当し、「文書と同等に扱うもの」になり、民事・刑事の訴訟では「証拠能力を有するもの」となります。

当職らは貴殿の登録情報のある情報サイトにおいて利用料金の未納が続いた為、提携信用情報機関により回収の任を承りました。

《〇〇〇@docomo.ne.jpへの通知理由》
登録状態にあったWEBコンテンツにおいて利用意思が無くなった際に「自身のアドレスを記載して解約希望」と申請せずに放置した事による料金

貴殿(本メールアドレス所有者)はWEBContents(インターネット上における電子商取引に基づいた有料サイト及び無料期間を設けた月額制サイト)ご登録後、無料期間終了後に正式な解約処理を行わないまま放置をされ
現在、利用料金を滞納している状態となっております。

電子商取引による利用履歴に基づき、貴殿に対して利用料金のお支払については、再三のインフォメーション内の督促通知にてお知らせしていたにもかかわらず、支払いがなく、現在多額の延滞金が発生しております。
2017年6月25日現在
未納金総額
(【798.500円】 )
※個人情報に配慮し一部非表示※
※遅延金等を含む

つきましては、未納分及び延滞損害金をお支払頂く様本状にて勧告とし、貴殿に穏便に問題解決する意思がある場合は、当方にて合意解約(和解契約)の手続きを行えるよう手配致しましたのでご確認ください。

■合意登録解除とは■
本通知確認後、速やかに本状より登録の解除の申請を行った場合は、利用者の意思を尊重し、発生している未納金および損害金の支払いが免除され、登録情報の削除が行えます。
当方での代行手続きにより該当コンテンツの解約処理完了時に本状および貴殿の個人情報は削除され、当該請求が停止および免除となります。
完了時、希望する場合にはデータ消去証明書等を発行します。
合意解約によりコンテンツ管理元との債権債務が解消され、貴殿との和解が成立します。

↓申請の手続き方法↓
継続利用の意思が無く未納分の支払い免除措置を希望する場合は、本状を閲覧後、本メールに「合意登録解除」と記入の上そのままご返信下さい。

※必ず本状が受信されたアドレスからご返信下さい。
その他のアドレスからではご本人確認が取れず申請が無効となります。

尚、このまま和解手続き、および支払い意思の連絡、いずれかのご返答が確認できなかった場合は債権回収三次団体への委託処分となります。
債権回収三次団体は国からの認可を受け、合法的な強制処分を執行できる機関となります。

1.ご口座及び給与の差押え
2.所有財産(ご自宅、家財、車)の競売処分
3.自宅への訪問及びご自宅のポスト及びドア等への督促状の貼り付け
4.ご親族、職場へのご連絡と代理返済の要求
を代理人弁護士を通じて法的手続きによる執行と致します。
このような事態にならないよう貴殿の速やかな対応をお願い致します。

※ご自宅訪問の際は財産物の強制没収と売却が行われます。
(テレビやパソコン、携帯電話など生活必需品以外の全ての財産物を強制売却致します)

上記のように、手続きを拒否した場合認可団体へ債権が委託され日常生活に支障をきたし、更に親族や知人にまで多大な迷惑がかかる事となります。
貴殿の速やかな対応が予期せぬトラブルを防ぎ、これ以上の請求の発生を防ぐ唯一の手段となりますのでご対応の程、お願い申し上げます。

以上

です。
Posted by 匿名 at 2017年06月25日 05:10 No.8

 

コメント欄は口コミ情報交換のための掲示板としてお気軽にお使いください。

[CKS]通信契約紛争仲裁機構の架空請求詐欺メールのコメント
ニックネーム(匿名可)

※サクラのプロフやメッセージ、出会い系サイトの名前、URLがあったら一緒にコメントをお願いします。
※コメントで質問する時はこちらもご覧ください。