サクラ被害にあった場合の分析記事

出会い系サクラ分析TOP > サクラ防止策 > サクラ被害にあった場合
2013年03月12日

サクラ被害にあった場合

「サクラに騙された」という人でサイトから返金をしたいという人も多いと思います。でも全員が返金できるわけではなくて騙された人によって返金できる場合とできない場合があります。

ここにあるように被害者からさらにお金をむしり取ろうとする悪い人もいます。返金をする時にはいろいろな知識を付けてから対応しましょう。

まず「サクラに騙されたから返金してほしい」という場合は難しいです。相手がサクラであることを証明しないといけません。そのための証拠集めなど時間もかかり一人で行うのは難しいのでこのケースではあきらめることが得策な場合もあります。騙される前にサクラについての知識をつけてだまされないようにすることが大切です。

返金ができる場合は、サイト側に不正がある場合です。勝手に後払いが発生してポイント料金に事前の告知がなかった時や、サイトの運営情報に不備がある場合はその点を指摘して対応すると勝てることがあります。

その場合でも支払いをしたことの証明になる明細を用意しない返金はできません。弁護士などに相談をする時にはある程度準備をしてから相談に行きましょう。

何とかお金が返ってきそうだとなっても相手がお金をもっていないと返ってくる可能性は非常に薄くなります。もし騙されたという人は早めに行動することも大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが共有してくれたこの情報で助かる人がどこかにいます!

posted by 管理人 at 17:49 | Comment(0) | サクラ防止策
優良サイトをお探しの方へ!安全なサイトを厳選
1位
PC★MAX 積極的なPR活動で女性利用者急増中の人気サイト
2位
ワクワクメール 実績はナンバー1のサイトと言ってもいい優良サイト
3位
ミントC!Jメール 運営実績が長く会えると評判がある出会いサイト
 

追加情報があれば情報交換掲示板として気軽にお使いください。

ニックネーム(匿名可)

※サクラのプロフやメッセージ、出会い系サイトの名前、URLがあったら一緒にコメントをお願いします。
※コメントで質問する時はこちらもご覧ください。